福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

2017年2月16日~28日 売上ベスト10

1.騎士団長殺し
村上 春樹 著
《新潮社》
1,944円(本体1,800円+税)

2.ローカルブックストアである
大井 実 著
《晶文社》
1,728円(本体1,600円+税)

3.SWITCH ほぼ糸井重里
《スイッチパブリッシング》
1,512円(本体1,400円+税)

4.幸福はどこにある
フランソワ・ルロール
《伽鹿舎》
1,000円(本体926円+税)
幸福はどこにある

5.MONKEY  11
柴田 元幸 責任編集
《スイッチパブリッシング》
1,296円(本体1,200円+税)

6.言葉が鍛えられる場所
平川 克美 著
《大和書房》
1,620円(本体1,500円+税)

7.言葉の贈り物
若松 英輔 著
《亜紀書房》
1,620円(本体1,500円+税)
言葉の贈り物

8.「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功のレッスン
松浦 弥太郎 著
《講談社》
1,404円(本体1,300円+税)

9.鹿児島睦の器の本
鹿児島 睦
《美術出版社》
3,024円(本体2,800+税)

10.本屋、はじめました
辻山 良雄 著
《苦楽堂》
1,728円(本体1,600円+税)

Go to top