福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

2017年1月4日~15日 売上ベスト10

1.幸福はどこにある
フランソワ・ルロール
《伽鹿舎》
1,000円(本体926円+税)
幸福はどこにある

2.コンビニ人間
村田 沙耶香 著
《文藝春秋》
1,404円(本体1,300円+税)
コンビニ人間

3.言葉の贈り物
若松 英輔 著
《亜紀書房》
1,620円(本体1,500円+税)
言葉の贈り物

4.絵描きと画材屋 洋画家・野見山暁治と山本文房堂
井口 幸久 聞き手
《忘羊社》
1,836円(本体1,700円+税)
絵描きと画材屋

5.アンダーアース・アンダーウォーター
A.ミジェリンスカ D.ミジェリンスキ
《徳間書店》
3,456円(本体3,200円+税)
アンダーアース・アンダーウォーター

6.「言葉にできる」は武器になる。
梅田 悟司 著
《日本経済新聞出版》
1,620円(本体1,500円+税)
言葉にできるは武器になる

7.セゾン・ド・エリコ 5
中村 江里子 著
《扶桑社》
1,188円(本体1,100円+税)
セゾンドエリコ5

8.九十歳。何がめでたい
佐藤 愛子 著
《小学館》
1,296円(本体1,200円+税)
九十歳。何がめでたい

9.TRANSIT 美しき奄美・琉球 秘密の島旅へ
《講談社》
1,944円(本体1,800円+税)
TRANSIT

10.世界が注目するニッポンの茶
《エイ出版社》
1,620円(本体1,500円+税)
ニッポンの茶

Go to top