福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

「たしなみについて」白洲正子

 当店でもロングセラーとして多くの方に読み続けられている白洲正子さんの「たしなみについて」が文庫化されました。1948年に発表されたエッセイ6編を収録しています。書籍タイトルにもなっている「たしなみについて」では、著者が考える57の心構えが語られています。
 これまでの新書版の内容に加えて、竹田砂鉄さんによる解説が収録されています。

河出書房新社 691円(本体640円+税)

Go to top