福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

「野見山暁治 人はとこまでいけるか」

平凡社刊、人生の先輩に聴く語りおろし自伝シリーズが創刊されました。過去にブックオカの文庫カバーを手がけてくださった野見山暁治さん。語り言葉の文章には、その方の人となりがにじんでいて、存在を身近に感じられます。
大きすぎず、両手に収まるサイズでシンプルな装丁。続刊予定には安野光雅さん、柚木沙弥郎さん、中川李枝子など。楽しみなシリーズです。

平凡社 1296円

Go to top