福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

「奇跡の本屋をつくりたい」久住邦晴

「なぜだ?? 売れない文庫フェア」「中高生はこれを読め!」「ソクラテスのカフェ」……ユニークな企画を次々と生み出し、地元はもちろん、遠方からも愛された札幌・くすみ書房の店主。閉店後、病が発覚し、2017年8月末、他界。その著者の遺稿を完全収録。

闘病中、久住さんは本書の執筆に力を注いでいましたが、未完に終わりました。
数々の困難にもまれながら、様々なフェアやイベントを企画し「本の可能性」を伝え続けてきた久住さんの、本への想いが込められた1冊です。

オンラインショップ

ミシマ社 1620円

Go to top