福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

【終了】10/24(月)-11/10(木)暮しの手帖社・『しずこさん』パネル展

 

shizukosan NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で話題となった、出版社「暮しの手帖社」の創業者で、生涯を出版に奉げた編集者の大橋鎭子さんの秘蔵写真を中心としたパネル展を開催します。出版へのあふれる情熱と勇気をもって激動の昭和を駆け抜け、親しみやすい人柄で社員からも家族のように愛された「しずこさん」。編集部の商品試験の様子や、花森安治さんの姿もご覧いただけます。

 

 

暮しの手帖社・『しずこさん』パネル展

会期:2016年10月24日(月)~11月10日(水)
    11:30~19:00
場所:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)

20161024-1110

≪書籍情報≫
しずこさん ~「暮しの手帖」を作った大橋鎭子~
暮しの手帖社 ¥900+税

 暮しの手帖社を創業した大橋鎭子の生涯を、たくさんの写真や当時の誌面などでいきいきとご紹介するビジュアルブック。生い立ちから女学校時代、銀行、新聞社勤めなどを経て、出版社を起こした「しずこさん」、波瀾万丈の93年間。苦労して育ててくれた母とふたりの妹たちを、早逝した父に代わって幸せにする。その強い思いを胸に、のちに稀代の名編集者と呼ばれる花森安治とともに、戦後、『暮しの手帖』を創刊し、作り続けた、昭和から平成にわたる奮闘記です。

Go to top