福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

3/17(土)『旅と女と殺人と 清張映画への招待』刊行記念 上妻祥浩さん講演会「松本清張文学と映画の楽しみ方」

 北九州市出身の作家・松本清張原作の映画に関する解説書『旅と女と殺人と 清張映画への招待』(幻戯書房 2400円+税)を刊行した熊本在住の映画解説者・上妻祥浩さんをお招きし、「松本清張文学と映画の楽しみ方」と題した講演会を開催します。清張マニアの方も、ビギナーの方も、ぜひお気軽にご参加下さい。

*終演後には、サイン会と懇親会を行います。懇親会では、お1 人様1 作品オススメの映画を紹介するイベントも開催します。

*「本と人との出会いを通じて、福岡での暮らしを楽しく、豊かにする」ことをコンセプトに、福岡市内で活動の場を持つ「福岡文化系読書会」の企画講演です。

 皆様のご参加をお待ちしています。

『旅と女と殺人と 清張映画への招待』刊行記念
上妻祥浩さん講演会「松本清張文学と映画の楽しみ方」

日時:2018年3月17日 (土) 19:00スタート(18:00開場)
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
出演:上妻祥浩(映画解説者)
主催:福岡文化系読書会、ブックスキューブリック
協力:福岡映画サークル協議会
参加費:1500円(1ドリンク付・要予約)
*終演後にサイン会有り
*懇親会有り(参加費1500円・カレーと2ドリンク付・要予約)
*18時~19時 開演前にカフェの食事メニューをご利用いただけます。

予約先:①福岡文化系読書会HP(下記)申込みフォーム
https://ameblo.jp/fukuokabunka/

②メールでお申し込み
hakozaki@bookskubrick.jpまで、件名を「3/17講演会予約」として
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号 4.懇親会参加有無]
をご記入の上お申込みください。
当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。
※返信がない場合はお電話にてお問合せください。

③peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
こちらの「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

問合せ:080-2781-7024(福岡文化系読書会)

 

「旅と女と殺人と 清張映画への招待」

上妻祥浩 著 幻戯書房 2,400円+税

なぜこんなに泣けるのか?どうしてドキドキするんだろう?映画から始める松本清張ガイド!日本人の「罪と罰」を描いた小説群の底知れぬ魅力。映画を軸に余すところなく徹底解説。

上妻 祥浩(こうづま・よしひろ)

映画研究・文筆・解説者。1968(昭和43)年生まれ。熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行うかたわら、『絶叫!パニック映画大全』『大映セクシー女優の世界』(ともに河出書房新社)の単独著を上梓。他にも、『別冊宝島特撮ニッポン』『別冊宝島 海外ドラマFan!ツイン・ピークス大特集』(ともに宝島社)、『別冊文藝 タモリ』『「シン・ゴジラ」をどう観るか』(ともに河出書房新社)、『地獄は実在する 高橋洋恐怖劇傑作選』(幻戯書房)などの書籍において執筆などを担当。キネマ旬報社主催「映画検定」1 級合格。

Go to top