福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

5/29(日)こどもの本専門店メリーゴーランド京都店の鈴木潤さんによる絵本トークを開催します。

jun suzuki

こどもに関わる人たちの言葉を通して「こども」を考えるインタビューサイト < こどものカタチ> が、子どもの本専門店メリーゴーランド京都店店主の鈴木潤さんを招いて、ブックスキューブリック箱崎店2Fのカフェキューブリックにて絵本と子どもをテーマにしたお話会を開催します。
 
6月初旬に、鈴木潤さんのはじめての本「絵本といっしょに まっすぐまっすぐ」(アノニマ・スタジオ刊)が出版されることを記念したイベントです。二人の男の子の母でもある鈴木潤さんより、子どもとの暮らしとの中でこれは!という絵本を紹介頂きながら、実体験を元に「子ども」と「絵本」についてじっくり深めていく時間です。お子さんをお持ちの方もそうでない方も、ぜひご参加下さい。

 

こどものカタチ研究会 Vol.12 絵本を通してみえてきた「子ども」 
日 時 2016年5月29日 15:00~17:00(受付開始14:30)   
会 場 ブックスキューブリック箱崎店
話し手 鈴木 潤さん(メリーゴーランド京都店店主)
聞き手 遠藤 綾さん(こどものカタチ)
参加費 1500円(ワンドリンク込み)
申込み こどものカタチ申込みフォーム より 

※当日託児はありませんが、小さい子を連れての参加も歓迎です。
※子ども向けの読み聞かせは行わない予定です。
※当日、6月上旬の刊行に先駆けて、書籍の販売も行います。

■鈴木潤さんプロフィール
子どもの本専門店メリーゴーランド京都店長。1972年三重県四日市市生まれ。二人の男の子の母。少林寺拳法弐段。四日市市のメリーゴーランドで企画を担当し、国内外の作家や子どもの施設を訪ねるツアーや子どもキャンプなどを手がける。2007年、京都店の出店と共に京都に移住し、店長を務める。雑誌、ラジオ、テレビなどでの絵本の紹介、子育てにまつわるエッセイの執筆、講演会など、多方面で活躍。また、子育て中の友人と3人で、親子でさまざまな体験ができるイベント「ちっちゃいパレード」を主催。

■こどものカタチについて
こどもを見つめると「現在」が見えてくる。
こどもに関わる人の言葉の中にあるべき「未来」が見えてくる。こどものカタチは、こどもに関わる人たちの言葉を通して、「こども」や「こども」を取り巻く環境について、問い直す試みです。さまざまなアプローチでこどもたちの環境を創り・担う人たちの活動や考え方に焦点を当てて、紹介していきます。
http://kodomonokatati.org/

Go to top