福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

「温いものさん」レポート

昨年箱崎に新しくオープンした雑貨店「温いもの」(ぬくいもの)さんにお邪魔してきました。
レトロなビルの一室にあるこのお店、ドアをノックするとオーナーの田中さんが笑顔で迎えてくださいました。少し薄暗いビルの廊下とは一転、田中さんが半年かけてリノベーションされたというお部屋は明るくて居心地の良い空間となっていました。かわいらしい玄関も全て手作りだそうです。
温いもの01.jpgのサムネール画像
温いもの02.JPG
お店の一角にはハーブの並んだ棚があり、田中さんがそこからハーブを選んでブレンドしたハーブティーを淹れてくださいました。この日はペパーミントとカモミールのお茶で、自宅でも真似したくなるおいしさでした。「季刊サルビア」のバックナンバーも揃っていて、座ってゆっくり読ませていただくことができます。
温いもの03.JPG
温いもの04.JPGのサムネール画像
もともとフェアトレードやオーガニックに興味があったという田中さん。ずっとご自分のお店を持ちたいと思っていらっしゃったそうです。お店を構える場所を探すうちにこのお部屋と出会い、セルフリノベーションを経て念願のお店をオープンさせました。
店内には、お店の名前である「温いもの」にふさわしい、かわいらしく柔らかな雰囲気の雑貨や洋服が明るい日差しの中で居心地良さそうに並んでいました。
温いもの05.JPG
温いもの06.JPG
温いもの09.JPG
温いもの10.JPG
田中さん一押しは、オーガニックコットンを使った布ナプキン。使い心地がとてもよく一度使ったらケミカルのものには戻れないのだそう。女性ならではのセレクトがうれしい一品です。
温いもの08.jpg
お店が畳ということもあってか、友人の家に遊びに来たような錯覚に陥ってしまうほどくつろいだ気持ちで商品を眺めることができ、その居心地の良さはついつい長居してしまいたくなるほど。お店に漂う優しい雰囲気と居心地の良さは、並んだ商品たちからはもちろん、何よりオーナーの田中さんのお人柄から醸し出されるものだなと感じました。箱崎にお越しの際は、ぜひ立ち寄っていただきたいお店です。(倉)
温いもの
営業時間 ほぼ毎週 土曜日・日曜日 12:00~17:00 
場所 福岡市東区箱崎3-9-38 明石ビル303
TEL 050-1063-5976
HP http://nukui.petit.cc/

Go to top