福岡・けやき通り & 箱崎の小さな本屋

Independent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

ホーム > イベント&展覧会情報 > 9/22(水)『目の見えない白鳥さんとアートを見に行く』刊行記念 川内有緒オンライントークイベント

9/22(水)『目の見えない白鳥さんとアートを見に行く』刊行記念 川内有緒オンライントークイベント

 これまでに『バウルを探して 地球片隅伝わる秘密歌』(幻冬舎)、『 晴れたら空に骨まいて』(ポプラ社)、『空をゆく巨人』(集英社)などユニークのテーマによる作品を発表してきたノンフィクション作家・川内有緒さん。

 今年1月には『バウルをさがして〈完全版〉』の刊行を記念して中川彰さんの写真展をブックスキューブリック箱崎店で開催し、川内さんにはトークライブ配信にご出演いただき大きな反響を集めました。
 そんな川内さんの待望の新刊『目の見えない白鳥さんとアートを見に行く』の発売を記念したオンライントークイベントを9月22日(水)の19時より開催します(ZOOMでのオンライン配信のみ)。作品の魅力にせまる絶好の機会です。みなさま奮ってご参加ください。

 

 

【書籍紹介】

 年に何十回も美術館に通う、全盲の美術鑑賞者、白鳥健二さん。

「白鳥さんと一緒に見ると楽しいよ」という友人の一言から、川内さんたちのアートを巡る旅が始まります。それは「ことば」を通してアートを「見る」ということ。絵画や仏像、現代美術を前にして生まれる会話から、それまで見えていなかったことが見えてきます。

 白鳥さんや川内さん、一緒に美術鑑賞をする人たちの人生を織り交ぜながら進んでいく旅は、どんな場所へたどり着くのでしょうか。障害があるとはどういうことか、他者を理解するとはどういうことか、そんな人間の真実にせまる物語です。

【オンライン配信】 『目の見えない白鳥さんとアートを見に行く』刊行記念 川内有緒トークイベント

◎日時/2021年9月22日(水)19:00開演
◎会場/Zoomにて配信                                          
◎参加費1650円(税込み・要予約)

◎問合せ先/ブックスキューブリック箱崎店TEL092-645-0630
hakozaki@bookskubrick.jp
※ご予約後の無断キャンセルはご遠慮願います。

《ご予約について》
下記オンラインショップよりチケットの購入をお願いいたします。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kubrick/20210922.html

参加費:1650円(税込み)

*ご購入いただいた方に、後ほどメールで配信URLをお送りいたします。
*当日視聴が難しい方も、アーカイブ動画をご準備いたしております。

川内有緒さんプロフィール
生まれ変わったら冒険家になりたいと願うノンフィクション作家。趣味は美術鑑賞とD.I.Y小屋づくり。日本大学芸術学部卒後、米国ジョージタウン大学の中南米地域研究学で修士号を取得。米国企業、日本のシンクタンク、そしてフランス・パリの国連機関などに勤務し、国際協力分野で12年間働く。2010年からはフリーのライターとして評伝、旅行記、エッセイなどの執筆を開始。自分らしく生きること、誕生と死、アートや音楽などの表現活動が主なテーマ。著作にパリで生きる日本人たちを描いた『パリでメシを食う。』(幻冬舎)、『晴れたら空に骨まいて』(ポプラ社)、『パリの国連で夢を食う。』など。
バングラデシュの吟遊詩人たちを追った「バウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌」(幻冬舎)で、第33回新田次郎文学賞を受賞。『空をゆく巨人』で第16回開高健ノンフィクション賞を受賞。現在は一児の母として子育てをしながら、執筆や旅を続け、また2坪の小さなギャラリー「山小屋」(東京)を運営している。https://www.ariokawauchi.com

『目の見えない白鳥さんとアートを見に行く』
著者:川内有緒
出版社:集英社インターナショナル
価格:2,310円(税込)
ISBN:978-4-7976-7399-9