福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

  • けやき通り店
  • 箱崎店
  • カフェ&ギャラリー箱崎店
  • BKベーカリー
  • オンラインショップ

お知らせ Topics

もっとお知らせを見る

KUBRICKのおすすめ Recommend

  • 「FOLK」baobab

    「FOLK」baobab

    大分山香カテリーナの森を拠点として、自然の中での暮らしや、ものづくりとともにある音楽を発信するbaobabの5thアルバム。ジャケットのドローイングは小池アミイゴさんです。   &n... 詳しく見る >


  • 「猫のミーラ」井上奈奈

    「猫のミーラ」井上奈奈

    絵本『くままでのおさらい』特装版が「世界で最も美しい本コンクール」にて銀賞を受賞した経歴を持つ井上奈奈さんの新刊。2020年2月22日、猫の日に発売されたとても美しい絵本です。 少女フリーダ... 詳しく見る >


  • 「世界のはじまり(3刷)」タラブックス/タムラ堂

    「世界のはじまり(3刷)」タラブックス/タムラ堂

    南インドのちいさな工房タラブックスから、美しく繊細な絵本が届きました。「夜の木」の画家のひとりとして多くの読者を魅了し続けている現代ゴンド・アートの第一人者バッジュ・シャーム。彼が中央インドのゴン... 詳しく見る >


  • 「何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ(リソグラフ特装版)」安達茉莉子

    「何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ(リソグラフ特装版)」安達茉莉子

    大分県日田市のご出身で、政府機関での勤務やイギリス大学院への留学など様々な組織や場所を経験してきた安達茉莉子さんの、絵と言葉の本が入荷しました。アルファベットのAからZまでの頭文字で始まる短い文章... 詳しく見る >


  • 「アルテリ 9号」アルテリ編集室

    「アルテリ 9号」アルテリ編集室

    熊本発の文芸誌「アルテリ」9号。前置きなく、表紙からすでに谷川俊太郎さんの詩が始まっています。渡辺京二氏の2万字インタビュー第3弾も掲載。他執筆者も吉本由美さん、坂口恭平さん、田尻久子さんなど豪華... 詳しく見る >


  • 「うもれる日々」橋本亮二

    「うもれる日々」橋本亮二

    出版社の営業部に勤める橋本亮二さんと、製本屋の笠井瑠美子さんが立ち上げた異色の出版レーベル「十七時退勤社」より、初の刊行書籍である「うもれる日々」が届きました。 本と人をつなぐ営業として、出版業... 詳しく見る >


  • 「私は本屋が好きでした」永江朗

    「私は本屋が好きでした」永江朗

    3/29トークイベント開催決定! 長年、業界誌で書店の取材を続け、出版・書店業界に最も精通したライターとして知られる永江さん。近年は、NHKの「あさイチ」や「ラジオ深夜便」の出演の他、各誌の連載... 詳しく見る >


もっとKUBRICKのおすすめを見る?

人気ランキング Ranking

Go to top