福岡・けやき通り & 箱崎の小さな本屋

Independent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

おすすめ本・雑誌

『nice things. Issue 64 今、ボクらにできること、を。』

2021.04.25
『nice things. Issue 64 今、ボクらにできること、を。』

雑誌に登場する景色や、その場所で生きる人たちの言葉や生き方が、ふと自分のなかに眠っていた想いにノックする。情報ではなく、気づきと出会えるような、稀有な雑誌「nice thing...

『tattva Vol.1 特集:なやむをなやむのはきっといいこと。』

2021.04.10
『tattva Vol.1 特集:なやむをなやむのはきっといいこと。』

旅の雑誌「ATRANTIS」の出版元、ブートレグより、ポストコロナのビジネス&カルチャーブックと銘打たれた『tattva』が 発刊されました。
サンスクリット語...

『じべた』文 谷川俊太郎 絵 黒田征太郎

2021.04.10

いつも私たちの足元にあるじべたのこと。
花を育てたり、水たまりができたり、機械がやってきてコンクリートの下に隠されても、じべたはあるのです。
<...

『ぼくにはこれしかなかった。』早坂大輔

2021.04.10

岩手県盛岡市にある書店「BOOKNERD」。くどうれいんさんの『わたしを空腹にしないほうがいい』の出版を手がけたり、ギャラリーの運営など全国的にも注目されているユニークな書店で...

『おやつマガジン issue#3 特集:大地に根をのばして』

2021.04.10
『おやつマガジン issue#3 特集:大地に根をのばして』

おやつにまつわるあれこれを、世界中を旅しながら、食や暮らし、文化、歴史、科学といった、さまざまなテーマで迫っていく「おやつマガジン」。issue3のテーマは「農業と自然のある暮...

『91歳セツの新聞ちぎり絵ポストカードブック』木村セツ

2021.02.27
『91歳セツの新聞ちぎり絵ポストカードブック』木村セツ

90歳で始めた新聞ちぎり絵作品を収録した『90歳セツの新聞ちぎり絵』から1年、セツさんの新聞ちぎり絵がポストカードブックになりました!2020年に作られた新作を中心に収録されて...

『アルテリ 11号』

2021.02.27
『アルテリ 11号』

石牟礼道子さんの日記から、『苦海浄土』の初稿を書き始める1965年頃の日録が収録されています。巻頭は佐々木幹郎さんの詩。そのほか、出版社石風社の代表で、ペシャワール会理事でもあ...

『はみだしルンルン』鹿子裕文

2021.02.27
『はみだしルンルン』鹿子裕文

痛快脱力エッセイで人気の鹿子裕文さん待望の最新刊です。読むと肩の力が抜けると話題になった東京新聞連載のエッセイとともに、2019年には俳優デビューも果たした現在16歳のモンドく...

『nice things. Issue 63 扉を開けたいお店』

2021.02.06
『nice things. Issue 63 扉を開けたいお店』

クラウドファンディングで復刊したnice things、復刊2号の特集は「扉を開けたいお店」。インターネットによりお店に行かなくてもものが買える時代。コロナ禍で行動も思うように...

『九州喫茶案内』小坂章子

2021.01.30

『福岡喫茶散歩』や『九州喫茶散歩』の著者、小坂章子さんの新刊『九州喫茶案内』(書肆侃侃房)。福岡の名店珈琲美美をはじめ、九州沖縄の喫茶店60か所が、小坂さんの撮る味わい深い写真...

『つくるをひらく』光嶋裕介

2021.01.30

ドローイングを描く建築家、光嶋裕介さんと、後藤正文さん、内田樹さん、いとうせいこうさん、現代美術家の束芋さん、写真家の鈴木理策さんという5人の表現者による対談本です。物が過剰に...

『かわいいことりちゃん My cute little bird』作 コナツマキコ 絵 コマツコウイチ

2021.01.30

ちいさな卵から生まれた、オカメインコの"ことりちゃん"。りんごを食べたり、羽のお手入れをしたり、水浴びをしたり、一緒に歌ったり・・何気ない、それでいてかけがえのないことりちゃん...

『翻訳目録』阿部大樹、タダジュン

2020.12.20

精神科医で翻訳も手掛ける阿部大樹さんと、イラストレーター、版画家のタダジュンさんの『翻訳目録』(雷鳥社)が入荷しました。

この本は、翻訳の資料...

『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』安達茉莉子

2020.12.12

大分県日田市のご出身で、政府機関での勤務やイギリス大学院への留学など様々な組織や場所を経験してきた安達茉莉子さんの、絵と言葉の本。これまで、少部数の出版でいくつかの本を刊行され...

『BOOK ARTS AND CRAFTS VOL.5 PROOFREADING 校正とは』

2020.11.29

「BOOK ARTS AND CRAFTS」は、本好きの有志によって構成される〈本づくり協会〉が発行する会報誌です。第5号の特集は「校正」。出版を裏で支える校正者の仕事に迫りま...

『ちゃぶ台vol.6 非常時代を明るく生きる』

2020.11.29

ミシマ社が年2回発行する、生活者のための総合マガジン『ちゃぶ台』。今回の特集は、「非常時代を明るく生きる」。益田ミリさんのエッセイ、土井善晴さんの論考など、盛りだくさんの内容と...

『エトセトラ vol.4 特集 女性運動とバックラッシュ』

2020.11.29

テーマは「女性運動とバックラッシュ」。日本における女性運動の歴史を辿るとともに、女性が声をあげる度に起こる「バックラッシュ」(揺り戻し)とは一体何なのかを考えます。責任編集は#...

『病と障害と、傍らにあった本。』齋藤陽道、頭木弘樹、岩崎航、三角みづ紀、田代一倫、和島香太郎、坂口恭平

2020.11.29

12人の当事者、介護者による、本と病と障害と、生きることにまつわる書き下ろしエッセイ集。病名や障害の名前ではひとくくりにできない、その実情。心身のつらさだけでなく、誰とも分かち...

BOOKUOKA2020 特製トートバッグができました!

2020.10.24

2020年のBOOKUOKAのためにつくった、特製トートバッグ。イラストは、長年『本の雑誌』で表紙と挿絵を担当する沢野ひとしさんに描いていただきました。本好きに馴染みが深い沢野...

『TRAVEL UNA No.2 Rice World Kyushu』

2020.09.12

九州初のトラベルマガジン、「TRAVEL UNA(トラベルユーナ)」の第2号。
UNAはUnited Native Acumenの頭文字。毎号テーマを決めて九州と...