福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

About ブックスキューブリック

店主挨拶

 2001年の4月に福岡のけやき通りに小さな本屋を開いて15年になります。

 店の名前は、恐れ多い気はしましたが映画監督のスタンリー・キューブリックから拝借しました。2001年から店を始めるにあたって真っ先に連想したのが、映画「2001年宇宙の旅」だったからです。本を読むことも自己の世界を拡げる旅をしていると考えられますし、本屋は そんな旅の入口となるような場所だと思えます。

 小さな店だからこそできる丁寧な本選びやフットワークのよさで、本と人との幸福な出会いにささやかな貢献ができればと考え、日々の営みを続けてきました。

 その間、2008年に東区の箱崎に書店とカフェが複合した2号店を開設。この春には、カフェを拡張しパン焼工房「BKベーカリー」も併設しました。2006年から続けてきた本のお祭り「ブックオカ」も咋秋10回目の節目を迎えるなど、様々な実験を繰り返して来た15年間でした。

 本と人と街が繋がる拠点としての本屋の在り方を考えながら、店では、本を中心に雑貨や珈琲、パンなど、日々を愉しく豊かに過ごすきっかけを与えてくれるアイテムを厳選して取り揃えております。

 皆様のご来店を心よりお待ちしています。

  2016年4月

ブックスキューブリック
店主 大井 実

会社概要

屋号 ブックスキューブリック
会社名 有限会社キューブリック
設立 2000年9月13日
本社 〒810-0042 福岡市中央区赤坂2丁目1-12
TEL 092-711-1180
資本金 1000万円
代表取締役 大井 実

2001年の開業時に配布していたパンフレット

img005

img006

Go to top