福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

  • けやき通り店
  • 箱崎店
  • カフェ&ギャラリー箱崎店
  • BKベーカリー
  • オンラインショップ

お知らせ Topics

もっとお知らせを見る

KUBRICKのおすすめ Recommend

  • 「フェルメール」植本一子

    「フェルメール」植本一子

    『旅の目的は、フェルメールのすべてを撮ること。』 7カ国14都市・17の美術館を巡り、カメラとペンで記録した写真家・植本一子さんの旅の記録「フェルメール」がナナロク社+ブルーシープから発売さ... 詳しく見る >


  • 「本を贈る」

    「本を贈る」

     本作りに携わる10名のリレーのようなエッセイ。原稿を綴り、印刷されて、書店で他の本と並び、読者に届く。そのあいだで真摯に仕事をする人々の言葉が、心に響きます。ふわりと軽い手触り、この装丁のさりげない... 詳しく見る >


  • 「Spectator42号 新しい食堂」

    42号(2018年8月31日発売)の特集は「新しい食堂」。 移り変わりの激しい飲食業界。あのお店が無くなった!という現象は、私たちの日常にもよく起こる身近な出来事ではないでしょうか?中でも昔... 詳しく見る >


  • 「奇跡の本屋をつくりたい」久住邦晴

    「なぜだ?? 売れない文庫フェア」「中高生はこれを読め!」「ソクラテスのカフェ」……ユニークな企画を次々と生み出し、地元はもちろん、遠方からも愛された札幌・くすみ書房の店主。閉店後、病が発覚し、2... 詳しく見る >


  • 「野見山暁治 人はどこまでいけるか」

    平凡社刊、人生の先輩に聴く語りおろし自伝シリーズが創刊されました。過去にブックオカの文庫カバーを手がけてくださった野見山暁治さん。語り言葉の文章には、その方の人となりがにじんでいて、存在を身近に感... 詳しく見る >


  • 「もういちど、本屋へようこそ」田口幹人

    「もういちど、本屋へようこそ」田口幹人

    本屋業界は景気のいい話を聞くことはあまりなく、厳しい状況が残念ながら続いております。 ですが、そんなピンチをチャンスに変えるべく、業界に携わる人々が新たな取り組みや工夫を日々行っています!この本... 詳しく見る >


  • 「月を見てパンを焼く」塚本久美

    「月を見てパンを焼く」塚本久美

    月の暦に合わせて20日間パンを焼き、10日間は生産者を巡って旅をする。「ヒヨリブロート」塚本久美さんがそのときどきの"美味しい"を詰め込んで作り、通販で届けるパンは現在約5000人待ちという驚きの... 詳しく見る >


もっとKUBRICKのおすすめを見る?

人気ランキング Ranking

もっと人気ランキングを見る

Go to top