福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

  • けやき通り店
  • 箱崎店
  • カフェ&ギャラリー箱崎店
  • BKベーカリー
  • オンラインショップ

お知らせ Topics

もっとお知らせを見る

KUBRICKのおすすめ Recommend

  • CD baobab + haruka nakamura / カナタ

    CD baobab + haruka nakamura / カナタ

    大分山香カテリーナの森を拠点として、自然の中での暮らしや、ものづくりとともにある音楽を発信するbaobabと、旅を続ける音楽家haruka nakamuraの初めての共作アルバム。歌、ギター、フィ... 詳しく見る >


  • 「旅の断片」若菜晃子

    「旅の断片」若菜晃子

    〈街と山のあいだ〉をテーマとした小冊子『murren』の編集・発行人による、待望の随筆で、旅の三部作、第一集。若菜さんの綴る文は、嘘がなく、まっすぐで、読む者に対してとても誠実です。そして、物や事... 詳しく見る >


  • 「くらやみに、馬といる」 河田桟

    「くらやみに、馬といる」 河田桟

    日本のはしっこ与那国島にあるカディブックスから、「馬語手帖」「はしっこに、馬といる」に続く3作目が届きました。ふとしたきっかけで、夜、くらやみの中で馬たちが過ごす時間に居合わせた著者の河田さんは、... 詳しく見る >


  • CONTE MAGAZINE 創刊号

    CONTE MAGAZINE 創刊号

    沖縄で創刊した『CONTE MAGAZINE』(コントマガジン)。 フランス語の“ショートストーリー”(=CONTE)という意味をもつこの雑誌を手掛けるのは、6年ほど前まで東京で雑誌『SWIT... 詳しく見る >


  • 「画家のむだ歩き」牧野伊三夫

    「画家のむだ歩き」牧野伊三夫

     北九州市生まれの画家、牧野伊三夫さんのイラストエッセイのご紹介です。 スケッチブックを片手に東へ西へ。牧野画伯のそぞろ歩き記。故郷小倉の食にまつわる思い出話も美味しく語られています。  中央公論... 詳しく見る >


  • 「葦がオレを呼んでいる!」武富勝彦

    「葦がオレを呼んでいる!」武富勝彦

     葦(ヨシ)という川原に茂る草を肥料にした古代米づくりに取り組み、食のノーベル賞とも言われるスローフード大賞を日本人で初めて受賞した唐津市の武富勝彦さん。武富さんがこれまでの活動を記録した本「葦(ヨシ... 詳しく見る >


  • 「MY Little New York Times」佐久間裕美子

    「MY Little New York Times」佐久間裕美子

     『ヒップな生活革命』『ピンヒールははかない』に続く佐久間裕美子さんの新刊、『My Little New York Times』(NUMABOOKS)。トランプ氏が大統領に就任してから、「アメリカに暮... 詳しく見る >


もっとKUBRICKのおすすめを見る?

人気ランキング Ranking

もっと人気ランキングを見る

Go to top