福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

<第6回>西日本新聞「カリスマ書店員の激オシ本」に店主が寄稿しました。

*西日本新聞で毎週土曜日に掲載される、4月からの新コーナー「カリスマ書店員の激オシ本」に店主が寄稿しています。
ブックスキューブリック店主、ひとやすみ書店の城下康明さん、橙書店の田尻久子さん、丸善博多店の徳永圭子さんというメンバーで週替わりで毎回1冊ずつ紹介します。

第1回  4月6日朝刊

「須賀敦子の旅路」 著 大竹昭子 文藝春秋 1,188円

第2回  5月5日朝刊

「そろそろ左派は〈経済〉を語ろう」 著 ブレイディみかこ 松尾匡 北田暁大 亜紀書房 1,836円

第3回  6月2日朝刊

「ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと」 著 奥野克巳 亜紀書房 1,944円

第4回  7月7日朝刊

「あたらしい「路上」のつくり方」 影山裕樹/編著 武川寛幸/著 柿原優紀/著 吉城寿栄/著 以倉敬之/著 高岡謙太郎/著 榊原充大/著 DUBOOKS 2160円

第5回  8月4日朝刊

「村上春樹の100冊」 村上春樹/著 立東舎 1944円

第6回  9月1日朝刊

「山福康政の仕事」 裏山書房 2000円

Go to top