福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

店主挨拶

 2001年の4月に福岡のけやき通りに小さな本屋を開いて4年半が過ぎました。
 開店当初からホームページを立ち上げようとは思ってはいたのですが、なにせゼロから始めた本屋なもので、毎日が試行錯誤の連続。なかなか手がまわらなかったのも事実ですが、少し時間がかかりすぎたようです。

 店の名前は、恐れ多い気はしましたが映画監督のスタンリー・キューブリックから拝借しました。この名前に落ち着いたのは、2001年から店を始めるにあたって真っ先に連想したのが、映画「2001年宇宙の旅」だったからです。本を読むことも自己の世界を拡げる旅をしていると考えられますし、本屋はそんな旅の入口となるような場所だと思います。

 たった13坪ほどの小さな店ですが、小さいからこそできる丁寧な本選びやフットワークのよさで、本と人との幸福な出会いにささやかな貢献ができればと考えています。
 毎日を愉しく有意義に過ごすためのヒントを与えてくれるような本をたくさん取り揃えておりますので、ご来店を心よりお待ちしています。

2005年11月
ブックスキューブリック
店主 大井 実

Go to top