福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

【展示情報】10/22~12/1益田ミリ「しあわせしりとり」刊行記念『本としあわせしりとり展』を開催します!

 イラストレーター・漫画家で、エッセイストでもある益田ミリさんの『しあわせしりとり』(ミシマ社)の刊行を記念した展示を、10月22日より箱崎店で開催します。

 映画化もされた『すーちゃん』シリーズなど、女性の細やかな心情を描いた作品を数多く発表。『沢村さん家』シリーズ(文藝春秋)や『今日の人生』(ミシマ社)など、日常のひとこまを丁寧にすくいあげて表現される作品は、年齢も性別も越えて多くの支持を集めています。また、絵本『はやくはやくっていわないで』で、第58回産経児童出版文化賞を受賞するなど、幅広い分野で活躍されています。

 『しあわせしりとり』は、朝日新聞連載「オトナになった女子たちへ」に加筆、修正したエッセイと、3本の書き下ろしを収録したとっておきのエッセイ集。
 こちらの刊行を記念した今回の展示は、挿絵原画やBOOKUOKA2019オリジナル文庫カバーのカラー原画、鉛筆ラフスケッチ、ミリさんの言葉、キューブリックスタッフセレクトの本など、ミリさんの世界を満喫できる大充実の内容となっています。

 また、『しあわせしりとり』とキューブリックパン工房『BKベーカリー』がコラボしたパンも販売。表紙などに描かれているかめのイラストをモチーフにした「かめよくかめパン」(なんと、パンの名付け親はミリさんご本人です!)や、『しあわせしりとり』のエッセイ「トウモロコシの記憶」とリンクした特製パン、また、DMに描かれているイチゴのイラストをモチーフにしたイチゴクッキーなど…世界広しと言えども、ミリさんの本とコラボしたパンを買えるのはキューブリックだけです!さらに、対象の本とパンを一緒に購入された方には、限定の特典もご用意しております。

 しりとりのように嬉しいしあわせがつながっていく展示です。この貴重な機会にぜひミリさんの世界に触れてみてください。

益田ミリ×ブックスキューブリック×BOOKUOKA
『本としあわせしりとり展』

【会場】カフェ&ギャラリーキューブリック
  福岡市東区箱崎1丁目5-14ベルニード箱崎・ブックスキューブリック箱崎店2F 
  JR箱崎駅西口から徒歩1分
  TEL 092-645-0630

【会期】2019年10月22日(火)~12月1日(日)

【営業時間】11:00~17:00
     定休日:毎週月曜日(※祝日の場合営業)

【著者紹介】益田ミリ

1969年大阪府生まれ。イラストレーター・漫画家・エッセイスト。2001年に『OLはえらい』で漫画家デビュー。2006年の『すーちゃん』で注目を浴び、2013年には『すーちゃん』シリーズが『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』のタイトルで映画化された。『今日の人生』『ほしいものはなんですか?』『みちこさん英語をやりなおす』(以上、ミシマ社)、『すーちゃん』シリーズ、『週末、森で』(以上、幻冬舎)、『沢村さん家』シリーズ(文藝春秋)、『僕の姉ちゃん』シリーズ(マガジンハウス)、『泣き虫チエ子さん』シリーズ(集英社)、『マリコ、うまくいくよ』(新潮社)など著書多数。絵本に、第58回産経児童出版文化賞を受賞した『はやくはやくっていわないで』他、『だいじなだいじなぼくのはこ』『ネコリンピック』『わたしのじてんしゃ』(以上、平澤一平・絵、ミシマ社)などがある。

Go to top