福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

10/25「絵本で伝えたい いのち・へいわ・けんり」絵本作家 浜田桂子さん講演会

 日・中・韓12名の絵本作家と平和絵本シリーズを企画し、『へいわってどんなこと?』を3国共同刊行(日本は童心社)。絵本を抱え中国、韓国、北朝鮮、メキシコ、キューバなど訪問するなど、各地の子どもたちと平和を考え、絵を描くワークショップを行っている浜田桂子さんの講演会をブックスキューブリック箱崎店にて開催いたします。この機会にぜひ、浜田さんを囲んでアットホームに寛げる店内でのひとときをお楽しみください。

「へいわってどんなこと?」浜田桂子/著

へいわってどんなこと?

 私は希望を持っています。
どんな人とも心はつながると。

 平和、平和と私たちは口にします。でも平和とはいったいどんな状態をいうのでしょうか。もちろん、戦争が起きていないことでしょう。でもそれだけではない。人間として生まれてきた命の尊厳が守られなければ、平和とはいえないと考えます。そんな思いをこめて「きっとね、へいわって こんなこと」と、一場面、一場面、具体的な情景を表現しました。身近な日常から平和の姿をはっきりさせ、もしそれらが実現していないとすれば、なぜなのか、どうしたらいいのか、考えたいのです。平和はあちらから来てくれるものではなく、能動的に作っていくものです。武力ではなく、知恵と勇気で。
 『へいわってどんなこと?』は、ずっと構想を温めていた本でした。今回、平和絵本の一冊として、韓国、中国の作家たちと連帯して制作できたのは大きな喜びです。率直な意見、指摘は、考えるべき新たな視点を私に与えてくれました。
 どうかたくさんの方にご覧いただけますよう。 浜田桂子

 

日時:2019年10月25日(金)18:00~20:00(17:30受付開始)

会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市東区箱崎1-5-14・ブックスキューブリック箱崎店2F・JR箱崎駅西口より博多駅方面に徒歩2分)

参加費:500円(ワンドリンク付き)

お申し込み方法:専用フォームがございますので、こちらよりお申し込みください。※申込全員に郵送でご案内をお送りいたします

イベント詳細はこちらもご覧ください。

主催:JPIC  協力:ブックスキューブリック、ブックオカ 子どもゆめ基金 助成活動

■浜田桂子プロフィール

1947年生まれ。桑沢デザイン研究所。田中一光デザイン室勤務後絵本の仕事を始める。作品に『あやちゃんのうまれたひ』『てとてとてとて』(以上福音館書店)、『ぼくのかわいくないいもうと』『おやおやじゅくへよこそ』『あげます』(以上ポプラ社)など多数。 日・中・韓12名の絵本作家と平和絵本シリーズを企画。日本文藝家協会会員。

 

 

 

 

Go to top