福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

11/15(木)『日本の小さな本屋さん』刊行記念 和氣正幸さんトーク

 「BOOKSHOP LOVER」の屋号で日本全国の本屋を取材し、本屋を応援する活動を行う和氣正幸さん。日本全国の、小さいけれどもわざわざ行きたい、と思うような本屋を集めた『日本の小さな本屋さん』(エクスナレッジ)の刊行記念トークを開催します。

 小さな本屋は「一店一店が特別で唯一無二の存在」と語る和氣さんに、本屋という場所の魅力、楽しみ方や、様々な本屋の形について伺います。

『日本の小さな本屋さん』刊行記念 和氣正幸さんトーク

日 時:2018年11月15日(木)19:00スタート(18:00開場)
会 場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
出 演: 和氣正幸
聞き手:大井実(ブックスキューブリック)
参加費:1800円(1ドリンク付・要予約)
※終演後に懇親会あり(定員30名・参加費1500円・カレーと2ドリンク付・要予約)
※18時~19時 開演前にカフェの軽食メニューをご利用いただけます。

予約先:

①メールでお申し込み
hakozaki@bookskubrick.jpまで、件名を「11/15トーク予約」とし、
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号、4.懇親会参加有無]
をご記入の上お申込みください。
当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。
※返信がない場合はお電話にてお問合せください。(092-645-0630)

②peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
こちらの「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

和氣正幸(わき・まさゆき)プロフィール

ライター。1985年生まれ。早稲田大学文学部卒。2010年よりサラリーマンを続ける傍ら、小さな本屋の魅力を伝える活動「BOOKSHOP LOVER」を始める。現在は独立。Webや雑誌などを中心に、本屋と本に関する活動を多岐にわたり行う。著書に『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』(GB)がある。
http://bookshop-lover.com/

『日本の小さな本屋さん』

和氣正幸/著 エクスナレッジ 1800円+税

一冊一冊の本やその並び、背表紙の手触り、流れるBGM、漂ってくる匂い。その場所でしかできない体験をしている感覚。だから本屋めぐりはやめられない。

Go to top