福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

【終了】11/4(金)『パリの歴史探訪ノート』出版記念・山本ゆりこさん&森田けいこさんスライドトークショー

 

1104

 「おいしいものを食べながらパリの2000年の歴史を7日間で堪能する」というコンセプトで、山本ゆりこさんが食を、森田けいこさんが歴史を担当して執筆した『パリの歴史探訪ノート 7日間で巡る2000年の旅』(六耀社)。こちらの出版を記念したスライドトークショーをブックスキューブリック箱崎店で開催いたします。

 パリのガイドブックはすでに有り余るほど出版されていますが、『パリの歴史探訪ノート』では、歴史や伝説上の聖人やヒロインたちの物語をひもときながらパリを案内しています。

 山本ゆりこさんお気に入りの「中世のパリ」、森田けいこさんお気に入りの「ルネサンスのパリ」を通して、どうやってコースに仕立てたか、入りきれなかったスポットやエピソード、それぞれの時代の特徴や好きなところなど、スクリーンに写真を映しながらお話を伺います。

パリをもっと知りたい、愉しみたい。
そんな皆様のご参加をお待ちしております。

 

__

◆中世は、祈りの聖世界と職人や商人の活気あふれる俗世界が混ざり合った時代。人々の暮らしが人間サイズなので、パリの中を走る道は細く、家も模型のおうちの様でかわいい。豪華絢爛さこそありませんが、日本の「民芸」などに通じる素朴さが中世のアートの魅力でしょう。中世らしいモチーフや歴史のかけらを拾い集めながら巡る「中世のパリ」は、かわいいもの好きにはたまらない時代だと思います。けいこさんが語る、この本に書ききれなかった生生しい歴史秘話も聞き入ってしまいますよ(山本ゆりこ)。

 

 

◆ルネサンスは、長く続いたキリスト教世界のあと、古代ギリシャ・ローマの文化や芸術が息を吹き返した時代です。当時は先進国だったイタリアから王妃が嫁ぎ、それまでの慎ましい中世に、華やかな宮廷文化や食文化がもたらされました。パリに初めて造られた公共の広場や橋は、この頃に建てられたものです。この時代はまた、残酷な宗教内乱も引き起こし、パリは様々な悲劇の舞台となりました。ゆりこさんが詳しい、この時代にパリにもたらされた美味しいスイーツのお話も魅力です(森田けいこ)。

 

 

 

11/4(金)『パリの歴史探訪ノート』出版記念
山本ゆりこ&森田けいこスライドトークショー

パリの新しい愉しみ方と本に書ききれなかったパリのエピソード集
-永久保存版的パリのガイドブックができるまで

日 時:2016年11月4日 (金) 19:00開演(18:30開場)
会 場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
 JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
出 演:山本ゆりこ
     森田けいこ
聞き手:大井実
参加費:1500円(1ドリンク付・要予約)
*終演後にサイン会有り
終演後に出演者を囲んだ懇親会を行います。(軽食・2ドリンク付2000円/要予約)

予約先:①メールでお申し込み
hakozaki@bookskubrick.jpまで、
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号 4.懇親会参加有無]
をご記入の上お申込みください。
当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。
※返信がない場合はお電話にてお問合せください。

②peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
こちらの「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

 

『パリの歴史探訪ノート』
山本ゆりこ・森田けいこ 
六耀社 刊 1980円+税
おいしいものを食べながら、パリの歴史を巡る7日間の旅プラン。スケジュール&ルート案内の地図つき。

 

 

 

 

 

山本ゆりこ(やまもと・ゆりこ)
菓子・料理研究家。1972年、福岡市生まれ。私立筑紫女学院高等学校卒。日本女子大学家政学部食物学科卒業後、1997年にパリへ。製菓学校でグラン・ディプロムを取得後、2000年から、フランスやヨーロッパ諸国のスイーツ、食文化、ライフスタイルをテーマにした本や翻訳本を30冊近く執筆。現在福岡市在住。インスタグラム「yamamotohotel 山本ホテル」を更新中。

森田けいこ(もりた・けいこ)
文筆家。1970年、鹿児島市生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。同大学院文学研究科修了。文学修士。スタンフォード大学、ボストン大学院言語学科留学。美術鑑賞をモアンヌ前田恵美子氏に師事。ルーヴル美術館の高等教育機関エコール・デュ・ルーヴルで美術史、パリ史を学ぶ。twitter「パリノコトノハ」を更新中。パリ在住。

Go to top