福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

12/14『なないろペダル 世界の果てまで自転車で』発売記念 青木麻耶トークイベント

 元銀座 OL が憧れの農と狩猟の田舎暮らしへ・・・、そこでぶつかった壁、無力な自分。 もっと世界に触れたい――飛び出したのは、カナダからアルゼンチンまで8カ国・ 11,000 キロ自転車の旅。
 自給自足のコミュニティ、生命が循環するパーマカルチャーの村、台風並みのパタゴニアの風。七色の湖に 七色の山、先住民の色とりどりの手仕事文化、やたらと世話好きな地元の人たち、抜きつ抜かれつ世界を走るチャリダー (自転車旅行者)仲間・・・。

 気力体力全開で向き合って魅せられた出会いの数々。

「まやたろ」こと青木麻耶の体当たりな旅の1年間の軌跡をまとめた『なないろペダル』が出版舎ジグから発売になりました。

 この本の刊行を記念したトークイベントを12月14日に箱崎店で開催します。旅のハイライト、その後の北海道から九州までの日本縦断自転車旅、本が刊行されてからあちこちで開催した自転車関連・狩猟(のお肉)関連イベントの展開などなど、写真を紹介しながらお話しいただきます。
 旅や自転車、狩猟などに関心のある方、はたまた道探し中の方など、広くご参加ください。彼女の体当たりの経験は、これからの往き方のヒントとなることと思います。
(手ぬぐいファン注目! 浜松注染の特製『なないろペダル』表紙イラストをあしらったオリジナル手ぬぐいも販売します!)

『なないろペダル 世界の果てまで自転車で』発売記念
青木麻耶トークイベント

〔日 時〕2019年12月14日(土)19:00スタート(18:30開場)
〔会 場〕カフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市東区箱崎1-5-14・ブックスキューブリック箱崎店2F・JR箱崎駅西口より博多駅方面に徒歩2分)
〔出 演〕青木麻耶
〔参加費〕2000円(1ドリンク付・要予約)※終演後にサイン会、懇親会(参加費1500円・軽食と1ドリンク付・要予約)あり
〔主 催〕ブックスキューブリック、出版舎ジグ

■予約先:
①専用申し込みフォームでお申し込み
▼下記の専用申し込みフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/xQb34CPJWX25h1UE9
②peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
▼下記の「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
https://peatix.com/event/1380644/view
参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

■青木麻耶著『なないろペダル 世界の果てまで自転車で』
出版舎ジグhttps://jig-jig.com/
1600円+税/四六判256頁(カラー16頁)/ISBN978-4-909895-02-8

■著者紹介:青木麻耶 (あおき・まや)
神奈川県横浜市出身. 農学部森林科学科卒業後,  就職した大手企業を 1 年半で辞め,山梨県都留市に移住.  NPO 法人で農体験や家づくりのワークショップ,馬耕,子どもキャンプなどに携わる.  趣味でわな猟を始め,ジビエ料理や皮なめしを研究する中で,先人の知恵や文化に興味を持つようになる.   2016 年 5 月から 1 年間,北米・南米8カ国を自転車で旅し,各地の持続可能な暮らしや手仕事を見て周る.  帰国後,2017 年夏からは約半年間で 31 都道府県を自転車で走り,伝統文化や手仕事,自然と寄り添った暮らしを営む人たちと出会う.  世界と日本のディープな魅力を見つけ,  情報発信を続けていく.

・ブログ:「まやたろの体当たり日記」https://www.mayataro.life

・出版舎ジグのサイトの関連エッセイ:菊池木乃実「フェンスを越えて、来て下さい-『なないろペダル』によせて
https://jig-jig.com/serialization/special/nanairo_01/

 

Go to top