福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

12/19-1/14 吾輩堂×山福朱実『猫ぞろぞろカレンダー原画展』

 猫本専門書店の書肆 吾輩堂と、イラストレーター・絵本作家の山福朱実さんがコラボして制作した『猫ぞろぞろカレンダー2018』の原画展を、ブックスキューブリック箱崎店2Fのギャラリーで開催いたします。
 
 本展示では、カレンダーに登場する、木版画で味わい深く描かれた12匹の猫たちがぞろぞろと並びます。愛らしい猫たちと、ときに大胆でときに繊細な木版画の手仕事をぜひご覧ください。

 12月22日(金)には、原画展記念イベントとしてトーク&ライブを開催します。前半は、吾輩堂の大久保京さんと山福朱実さんによるカレンダーの制作裏話や猫トーク。そして後半は山福さんとギタリストの末森樹さんによる歌とギターのライブという2部構成です。

 皆様のご参加、ご来場を猫たちと共にお待ちしております。

 

吾輩堂×山福朱実『猫ぞろぞろカレンダー原画展』

会期:2017年12月19日(火)~2018年1月14日(日)
   11:00~18:00(月曜定休・12月30日~1月2日はおやすみ)
場所:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)

 

原画展記念トーク&ライブ

日時:2017年12月22日 (金) 19:00スタート(18:30開場)
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
出演:大久保京(書肆吾輩堂)
   山福朱実
   末森樹
参加費:1500円(1ドリンク付・要予約)
*終演後に懇親会有り(カフェキューブリックのキーマカレーと1ドリンク付・要予約)

予約先:
①メールでお申し込み
hakozaki@bookskubrick.jpまで、タイトルを12/22イベント予約として
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号 4.懇親会参加有無]をご記入の上お申込みください。
当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。
※返信がない場合はお電話にてお問合せください。
(ブックスキューブリック箱崎店 092-645-0630)

②peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
こちらの「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

 

山福 朱実(やまふく・あけみ)

1963年、北九州・若松の小さな印刷屋で生まれる。1986年頃から東京 東中野・ポレポレ坐の立ち上げに参加。各種イベント企画を手掛けながらイラストレーターとして独立。ルポを中心に雑誌や書籍の仕事で生計を立て、2004年に木版画に着手。初めての木版画絵本は小川未明『砂漠の町とサフラン酒』(架空社)。初の創作絵本は『ヤマネコ毛布』(復刊ドットコムより改訂復刊)。2016年春に刊行された石牟礼道子『水はみどろの宮』(福音館)では木版画と紙版画を組み合わせた約50点の挿絵を制作した。2017年初夏に拠点を北九州に移し、山福印刷内のアトリエ”樹の実工房”として、装丁・挿画、個展やグループ展への参加を中心に、朗読やライブなど、様々な分野で活動中。 
http://nekoyanagioffice.wix.com/kinomikoubou

 

書肆 吾輩堂

2013年猫の日(2月22日)に開業した、日本初の猫本専門書店。地方のインターネットショップという、まだまだマイナーな店舗だが、新入りを加えた猫店員4匹と共に猫本を売り続ける日々を送っている。
また「本好きは文具好き」という妙な新年のもとに、厳選された大人の猫雑貨も販売しているが、最近はそれに飽き足らず当店オリヂナル商品、特に九州の作家たちとコラボした作品を手がけるようになった。このカレンダーもその試みの一つ。
これからも猫好きの猫好きによる猫好きのための商品をお届けしていきたいと願っている。
http://wagahaido.com/

Go to top