福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

【終了】ブレイディみかこ×伊藤比呂美 対談 「境界を解き放て」を開催します!

 伊藤比呂美さんは1955年東京生まれ。詩集「草木の空」でデビューし、80年代の女性詩人ブームをリード。その後、「詩」のスタイルから徐々に離れ、育児体験を元にしたエッセイ「良いおっぱい悪いおっぱい」、小説「ラニーニャ」(野間文芸新人賞)、長編詩「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」(萩原朔太郎賞、紫式部文学賞)などを刊行。その後も、親の介護や死、老いなどに向き合いながら独自の文学として昇華させています。近著に「切腹考」「たそがれてゆく子さん」など。
 97年に米国に移住。日本と行き来しながら活動していましたが、近年は熊本市に拠点を置き、地元での文学振興を目指す「熊本文学隊」を主宰。西日本新聞での人生相談「比呂美の万事OK」は20年以上続く人気連載となっています。現在は早稲田大学文学学術院教授も務められています。

 海外生活が長く、ジェンダー問題に意識的なことなど共通点がありつつも、対談当日が初対面となるお二人。お互いに「ぜひ会ってみたい」と実現した企画です。創作、国内外での生活、男女、子育てなど、ジャンルだけでない様々な境界をまたぎながら自由にトークしていただきます。強烈な個性とチャーミングな魅力を携えたそれぞれにファンの多いお二人から、どのようなお話しが飛び出すか興味が尽きません。このまたとない機会にぜひご参加ください。

ブレイディみかこ×伊藤比呂美 対談
「境界を解き放て」

※定員に達しましたので、受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました!

〔日 時〕2019年8月22日(木)19:00スタート(18:00開場)
〔会 場〕カフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市東区箱崎1-5-14・ブックスキューブリック箱崎店2F・JR箱崎駅西口より博多駅方面に徒歩2分)
〔出 演〕ブレイディみかこ、伊藤比呂美
〔参加費〕2500円(1ドリンク付・要予約)※終演後にサイン会、懇親会あり(参加費1500円・軽食と1ドリンク付・要予約)
※開演前(18:00~18:40)にカフェの軽食メニューをご利用頂けます。

■予約先:
①メールでお申し込み
hakozaki@bookskubrick.jpまで、
件名を【8/22トーク予約】として
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号 4.懇親会参加有無]をご記入の上お申込みください。
当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。
※返信がない場合はお電話にてお問合せください。
②peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
こちらの「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

 

 

Go to top