福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

【終了】7/14(火)-8/16(日)絵本『わたしのものよ』 マルー原画展

『鳥たち』(吉本ばなな 集英社)、『不時着する流星たち』(小川洋子 KADOKAWA)など、書籍の装画も手掛けるイラストレーターのマルーさんが、猫と暮らす日々を題材に描いた初の絵本『わたしのものよ』(WAVE出版)の原画展を開催します。

こちらの絵本の主人公は、猫のサカナ。
お気に入りのベランダも、みんなでお散歩する公園も、全部わたしのもの?
猫と暮らす幸せな日々を猫目線でユーモラスに綴った、美しい絵本です。

原画ならではの色彩や迫力をぜひお楽しみください。
会場では、マルーさんの作品と、紙もの雑貨も販売いたします。
ご来場お待ちしております。

*マルーさんの本やグッズをお買い上げの方に、特製"サカナスタンプ"を押して差し上げます!

【マルーフェア】

マルーさんのポストカード、ラッピングペーパー、額入り作品、複製画、チョコレートなどを一挙に並べて販売します

日時: ①7/25(土)13:00-17:00 ②8/1(土)13:00-17:00
場所:ブックスキューブリック箱崎店2Fギャラリー

 

絵本『わたしのものよ』 マルー原画展

会期:2020年7月14日(火)~8月16日(日)
   11時~17時(月曜定休、8/13・14夏季休業)*入場無料
*営業時間は変更になる場合がございます。HPにてご確認ください。
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
住所:福岡市東区箱崎1-5-14ブックスキューブリック箱崎店2F
(JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)

『わたしのものよ』

えとぶん マルー WAVE出版 1800円+税

猫との幸せな日々
全ての猫と生き物に捧げる絵本

わたしは猫の「サカナ」。絵の仕事をしているリリさんと、犬のゴマと暮らしてる。リリさんのにおいがするまくらも、うすぐらいタンスの中も、気持ちの良いベランダも、近所のタンポポのはらも、あたたかいリリさんのおひざも、全部わたしのもの。イラストレーター、マルーが全ての猫と生き物に捧げる絵本。

マルー プロフィール

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、University of the Arts London Camberwell College of Arts にてイラストを学ぶ。装画を手掛けた書籍に『鳥たち』(吉本ばなな 集英社)、『不時着する流星たち』(小川洋子 KADOKAWA)、『変愛小説集・日本作家編』(編・岸本佐知子 講談社)、絵本に『[現代版]絵本御伽草子・象の草子』(文・堀江敏幸 講談社)、『[世界のむかしばなし絵本シリーズ・ノルウェーのむかしばなし]ライオンとタカとアリになった男の子』(文・菱木晃子 BL出版)など。自身の著書に『うさぎのまんが』(祥伝社)がある。

Go to top