福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

【終了】7/22-8/7 山福朱実『ヤマネコ毛布』原画展を開催します。

yamaneko

 2007年にパロル舎から刊行された、北九州出身の作家・山福朱実さんの版画絵本『ヤマネコ毛布』が、広松由希子氏の「ずっと残したい絵本」シリーズとして復刊ドットコムで再販されました。その復刊を記念した絵本原画展が、「ヤマネコ原画の旅」として昨年から全国を巡回しています。2015年12月から原画は九州に入り、ブックスキューブリック箱崎店でも展示を行います。また初日となる7月22日(金)の夜には、山福朱実さんとギタリストの末森樹さん、そして絵本講師で「さとこの日記広場」主宰の鍬塚聰子さんをお招きして、トークとライブ、そして朗読の会を開催します。

 はるばる旅をしてきたヤマネコくんに、ぜひ出会いにいらしてください。
 皆様のご来場をお待ちしております。

ヤマネコ2

ヤマネコ4ヤマネコ6

 

 

山福朱実『ヤマネコ毛布』原画展

会期:2016年7月22日(金)~8月7日(日)
    11:30~19:00
場所:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)

*特設サイト http://yamanekomoufu.seesaa.net/
*山福朱実HP http://nekoyanagioffice.wix.com/kinomikoubou

『ヤマネコ毛布』トーク&ライブ

日時:2016年7月22日 (金) 19:00スタート(18:30開場)
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
出演:山福朱実、末森樹、鍬塚聰子
参加費:1500円(1ドリンク付・要予約)

予約先:
①メールでお申し込み
hakozaki@bookskubrick.jpまで、
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号]をご記入の上お申込みください。
当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。
※返信がない場合はお電話にてお問合せください。
(ブックスキューブリック箱崎店 092-645-0630)

②peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
こちらの「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

 

山福朱実(やまふく・あけみ)さん プロフィール
1963年、北九州市若松生まれ。1986年頃より挿絵やイラストルポなどのイラストレーションの仕事をはじめ、2004年に木版画制作に着手。 主な木版画絵本に「ヤマネコ毛布」(復刊ドットコム)、「砂漠の町とサフラン酒」(架空社)、「地球と宇宙のおはなし」(講談社)、「ぐるうんぐるん」(農文協)など。 
現在はアトリエ「樹の実工房」として、装丁、挿画個展やグループ展への参加を中心に様々な分野で活躍中。

『ヤマネコ毛布』 山福朱実/作・画 復刊ドットコム 2000円+税
旅に出ることを決めたヤマネコに、森の仲間たちが贈った毛布。それぞれがヤマネコとの思い出を縫いこんで…。美しい木版画で綴る、温もりあふれる一冊。“旅立ちの時”に贈りたい名作絵本!!広松由希子(絵本評論家)が選んだ「ずっと残したい絵本」第2弾。

 

yamaneko_omote

yamaneko_ura

Go to top