福岡・けやき通り & 箱崎の小さな本屋

Independent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

ホーム > イベント&展覧会情報 > 8/6(金)-9/12(日)「週刊新潮表紙絵 成瀬政博展」を開催します。

8/6(金)-9/12(日)「週刊新潮表紙絵 成瀬政博展」を開催します。

 

 長野県の安曇野で制作活動を続け1997 年から現在まで「週刊新潮」の表紙絵を手がける画家の成瀬政博さんの作品展をブックスキューブリック箱崎店2Fのカフェ&ギャラリー・キューブリックで開催します。
 ほのぼのとした画風の中に、どこか懐かしく不思議な感覚を感じさせる成瀬さんの作品は全国に多くのファンを獲得しています。今回の展覧会はブックスキューブリック店主大井が四半世紀前に大阪の画廊の担当者として関わったご縁で実現したものです。
 展覧会では、週刊新潮の表紙絵と、個人的に描きためられた作風の異なる作品を展示します。また、8月6日の展覧会初日には成瀬さんをお招きしたトークイベントも開催いたします。この機会にぜひ、成瀬政博さんの世界にふれてみてください。

●成瀬政博(ナルセ・マサヒロ)画家 イラストレーター エッセイスト
 1947年大阪府生まれ。長野県・安曇野在住。大阪外国語大学を卒業後、公務員として裁判所に勤務する傍ら、絵本、詩集、エッセイ集などを出版。1983年に画家・イラストレーターとして本格的に活動を開始する。1989年、大阪から安曇野に移住。1997年からは、『週刊新潮』の表紙絵を担当。主な著書に、画集『SPACE IN THA HEART-成瀬政博・心の宇宙』(偕成社)、画集『SOUND OF MOON』(新潮社)。近刊にエッセイ「表紙絵を描きながら、とりあえず。」(白水社)、画文集「猫のいた時間 安曇野の空と風」(新泉社)など。
公式ホームページ → https://masahironaruse.com/

週刊新潮表紙絵  成瀬政博展

会期:2021年8月6日(金)~9月12日(日)11時~18時
   (月曜定休・8/9(祝)営業・8/13-15夏季休業)*入場無料
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
住所:福岡市東区箱崎1-5-14ブックスキューブリック箱崎店2F
  (JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
   http://bookskubrick.jp/hakozaki

成瀬政博展開催記念トーク&サイン会

日 時:2021年8月6日(金) 19:00開演(18:30開場) 
会 場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
参加費: ¥1,500 (1Drink付)
語り手:成瀬政博
聞き手:大井 実(ブックスキューブリック)
*公務員から30代半ばで画家になったきっかけや、安曇野に移住した後、週刊新潮の表紙絵を手掛けるようになったいきさつなど、どこか不思議な成瀬さんの半生をお話しいただきます。

※参加費は当日受付でお支払いください。
※ご予約後の無断キャンセルはご遠慮願います。
※会場へは建物右手の外階段からお上がりください。
※終演後「サイン会」を開催いたします(当店でお買い上げの本以外の持ち込みはご遠慮ください)。

▼下記の予約フォームよりご予約ください。                                
https://docs.google.com/forms

▼オンラインでのご参加はこちら(参加費:1100円)                            https://store.shopping.yahoo.co.jp/kubrick/20210806.html                                   *ご購入いただいた方に、後ほどメールで配信URLをお送りいたします。
*当日視聴が難しい方も、アーカイブ動画をご準備いたしております。

<新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について>
※必ずマスク着用でお越しください。
※体調の優れない方はキャンセルもお受けいたしますので無理をせずご連絡ください。
※入口にアルコールスプレーをご用意いたしますので手指の消毒をお願いします。
※席の間隔を確保するため、定員を減らしております。
以上、ご協力をお願いいたします。

◎お問合せ先/ブックスキューブリック箱崎店 TEL 092-645-0630
hakozaki@bookskubrick.jp