福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

【終了】6/16(火)-7/12(日)井上奈奈『猫のミーラ』刊行記念展

Fragments of Picture books  -絵本の欠片たち-
井上奈奈/新作絵本『猫のミーラ』『せかいねこのひ』刊行記念展

 

井上奈奈さんの絵本『せかいねこのひ』『猫のミーラ』の刊行記念展を、福岡の2つの書店で同時開催します。

会場では、井上さんの特殊な制作工程で生まれる[絵本の欠片]たちとリソグラフ作品を展示。[絵本の欠片]は、よく見ると、インクが跳ねていたり、線がはみ出していたり…いわば絵本以前の「原石」のような作品たちです。

印刷と造本の美しさに息を飲む2冊の絵本の「原石」に出会えるまたとない機会。
ぜひ2つの会場を巡ってお楽しみください。

【特別企画①】スタンプラリー開催!

ブックスキューブリック箱崎店と書肆吾輩堂で、それぞれスタンプをご用意しています。スタンプを2つ集めた方に先着順で、"猫"と"ミーラ"になれる、オリジナル栞をプレゼント!SNSでハッシュタグ「#猫とフリーダと私」をつけて、ぜひ投稿してください!

【特別企画②】『猫のミーラ』特装版を、ペーパーナイフで開封体験しませんか?

赤い表紙の『猫のミーラ』特装版は、アンカット製本でペーパーナイフを使ってぺりぺりと紙をカットしながら、読み進めていく仕様になっています。その一度きりの体験を、『猫のミーラ』の絵本の欠片に囲まれながら、ギャラリーでやってみませんか?専用のペーパーナイフをお貸しします。

【特別企画③】『猫のミーラ』愛蔵版を受注販売いたします

物語を想定し、この絵本の為に漉かれた特別な手漉き和紙を使った、愛蔵版を受注販売いたします。猫のミーラの手触りを想像させる柔らかな和紙は、徳島の和紙メーカーアワガミファクトリーの協力によるもの。会場では見本をご覧いただけます。
『猫のミーラ』Collector's edition 販売価格 150,000円(税別)

【特別企画④】『猫のミーラ』クッキー&パフェ

『猫のミーラ』をイメージしたクッキーとパフェを販売しています。1日数量限定!ぜひご賞味ください。

『猫のミーラ』刊行記念展@BOOKSKUBRICK

「今日、フリーダは眉毛をそりました」
少女フリーダと愛猫ミーラの物語、『猫のミーラ』。
運命の不思議や、愛する存在と出会えた愛おしさを描いたこちらの[絵本の欠片]とリソグラフ作品を、カフェ&ギャラリー・キューブリックで展示します。

会期:2020年6月16日(火)~7月12日(日) 11-17時
*毎週月休
*営業時間は変更になる場合がありますのでウェブサイトにてご確認ください
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
〒812-0053 福岡市東区箱崎1-5-14ブックスキューブリック箱崎店2F
*JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分
℡ 092-645-0630

『せかいねこのひ』刊行記念展@書肆 吾輩堂

ある日めざめたら世界中の人が言葉を忘れていました。
口から出てくるのは「ニャー」という鳴き声だけ…。
困ってしまった人たちは、こんな日は猫をお手本にすごそうと決めました。
そんな楽しく美しい『せかいねこのひ』のおはなし。
書肆 吾輩堂では[絵本の欠片]とリソグラフ作品を展示します。

会期:2020年6月19日(金)~7月12日(日) 11-18時
*毎週月・木店休
会場:書肆 吾輩堂 https://wagahaido.com/
〒810-0044 福岡市中央区六本松1-3-13
*NHK福岡放送局から六本松に抜ける一方通行の道沿いにある「DAY’S CUP cafe」と「KAFE TORUKO」の間の路地を入って6軒目。
℡ 092-791-1880

井上奈奈 (Nana INOUE)
京都府舞鶴市生まれ、東京都在住。
16歳のとき、単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。武蔵野美術大学卒業。
国内外での個展やアートフェアにて作品発表を続け、近年は絵本作品を発表。2017年には著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』『くままでのおさらい』の二作品が舞台化。2018年 絵本『くままでのおさらい』特装版がドイツライプツィヒにて開催された 『世界で最も美しい本コンクール』にて銀賞を受賞。
https://nana-works.com/

「猫のミーラ」
井上奈奈/絵と文 堀之内出版 2600円+税

「今日、フリーダは眉毛をそりました」
本と、ネコを愛するすべての人に。美しい世界観、装丁が話題となった『ウラオモテヤマネコ』の作者・井上奈奈さんによる新たな女の子とネコの物語です。
オンラインショップで購入する

「せかいねこのひ」
井上奈奈/絵と文 新日本出版社 1600円+税

ある朝めざめたら、誰もが言葉を忘れていました。あいさつをするときも、電話をするときも、口から出るのは「ニャー」という鳴き声だけ。困った人たちは、こんな日は猫をお手本に過ごそうと決めました――。イライラしたとき、わかり合いたいとき、どんなふうに伝え合いますか?コミュニケーションのぬくもりをじんわり感じる絵本です。
オンラインショップで購入する

 

Go to top