福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

「田上允克展」 5/27より開催 at ギャラリー・モリタ

 ギャラリー・モリタではお馴染みの画家 田上允克さんの新作展が5月27日より始まりました。 田上さんは1944年山口県生まれ。山口大学で哲学を専攻したのちほとんど独学で絵を学び、34歳の時、東京の画廊で初の個展を開催。以来、グループに属さず、公募展にも関わらず、ただひたすらに絵を描き続け、その時々に最新の作品を発表してきました。
 その作品は、無尽蔵と言っても良いほどの豊富なイメージの多様性と、作品一点一点の完成度の高さから観る者をけっして飽きさない独自の世界を持っています。素晴らしい色使い、巧みな技量、そしてあらゆる物事に対する飽く事のない好奇心が顕著に表れている作品群です。
※gifイメージはサムネイル化できません 
 そんな彼の才能に惚れ込んだのが、展覧会会期中の6月4日に同ギャラリーに登場するピエール・バルー。田上氏の作品のコレクターでもある彼は、芸術や人生を語る当日の催しのなかでも田上ワールドについてたっぷり語ってくれることでしょう。

「田上允克展」
会期/5月27日(土)~6月18日(日)12:00~20:00(月曜休廊)
問合せ/ギャラリー・モリタ

Go to top