福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

7/1(水)、7/9(木) 博多祗園山笠「お汐井取り」が行われます。

​​ 明日7月1日(水)から15日(木)の2週間。博多の夏の祇園祭「博多祇園山笠」が開催されます。
 明日は飾り山の公開日でもありますが、山笠の安全を祈願して舁き手たちが山舁き姿で箱崎浜に集まる清めの神事「お汐井取り」の日でもあります。
 ※1日は当番町のみがお汐井取りを行い、9日に全ての流が総出で行います。
 「お汐井取り」当日は、各流の男衆が、弓張提灯(笹竹に提灯をつけたもの)を先頭に、当番町から箱崎浜まで約6キロの「お汐井道」と呼ばれる行程を駆けます。箱崎浜にて、波打ち際のお汐井(清めの真砂)を「お汐井枡」や「てぼ」にすくい取り、筥崎宮で祭りの安全を祈願した後、櫛田神社に参拝へ向かいます。この時に取った「お汐井」は「清め」の意味があり、舁き手は体や山笠台に振り掛けたり、舁き山に吊したりなど、普段から様々な場面で清めの塩と同じように使用されるのだそうです。
 ぜひこの機会に、博多祗園山笠を「お汐井取り」からたのしまれてください。
博多祗園山笠公式HP: http://www.hakatayamakasa.com/

Go to top