福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

第7回「6度目の夏の夜」

 昨夜は箱崎の人形飾り。
 以前こちらのコラムに、このお祭りを書いたのはもう3年前か、、、
 日も暮れて、子供達がそろそろと家に戻る頃、ビールを軽くひっかけてふらふらと弁天さまへ向かえば、ゆらゆら集まる人影の楽しげなのは酒盛りですな。薄明かりの中近づけば、行きつけのスーパーや商店街、行き交う道で見覚えのある顔ばかり。もちろん年齢的にも住人歴的にも大先輩な方ばかり。
 なんか怪しげなのが来てすみません、って恐縮しながら挨拶すれば、おーよく来たね、また痩せたっちゃないと?、最近商売の調子はどうね?、なに本殿の中が見たい?おーそんなら灯りをつけてやろう、上がっていいよ構わん構わん、なんて言いながら、代わる代わるに神社の伝承から地域の変遷、石碑の由来なんかを教えてくださり、人は替われど話の内容は同じだったりするのも、これまたなんとも快く、充ちに満ちた気持ちにしてくれる。
 良い心地になったところへ、よしよし飲んでいかんね、なにもう酒が無いビールが無い?なら、これを持っていきなさい、これがいいこれがいい、なんて2ℓペットボトルのお茶まで頂戴いたしまして、もう心から楽しい一時。
 思えばこの町で暮らし始めて6年目、この祭りを見るのも6度目で、当初のような新鮮な驚きは無くなってしまった。けれど、それとすり替わるようにして、こんなに嬉しい事があるのかと、時間が経つというのはこういう事かと、これも一つの新鮮な驚き、いやいや嬉しありがたしの夜でした。あとは、週末に茅の輪をくぐれば、きっと今年も素敵な夏となりましょう。見上げればスキッと澄んだ夏の夜空、そう今週末の箱崎は夏越し祭で賑わいます。
 どうぞ皆様も、思いっきり素敵な夏となりますように。
人形飾り.jpgのサムネール画像
※箱崎人形飾りは2カ所で行われていて、今回ご紹介したの場所は米山弁財天さんになります。ここは小さな空間ながら、とても気持ちのよい場所で、遠方からのお客さんが来たときには、必ず連れて行く必殺スポットです。今は弁財天さんを祀っていますが云々と、、、昨夜は地域の人達からいろいろな伝承を教えて頂きました。
 そして、この場所が気持ち良いのも、彼らがいつも清掃などを欠かさずにいてくれるからです。
場所はJR箱崎駅からすぐ近く、みなさんも、ぜひ1度お手を合わせにいらしてください。
QULTEブログ→http://qulte.blog130.fc2.com/

Go to top