福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

活きる木製什器展「知春草生~春草ノ生ズルヲ知ル」 @九州大学総合研究博物館

 箱崎在住のアートユニット「qulte」さんがディレクションに関わる、九州大学総合研究博物館特別企画のお知らせが届きました。
img005.jpg
 伊都への移転が決まり、新キャンパスでは使われないことになった木製の古い家具たち。qulteのおふたりによる繊細な展示と、展示替えののちの花人・坂村岳志氏による花と器と木製古家具による展示。九州大学ならではの「標本・資料」と「場」がおりなす貴重な空間展示です。同時開催のイベントもあわせて、新たな学術展示に是非ご期待下さい。
 企画の詳細はコチラへ→九州大学総合研究博物館
九州大学総合研究博物館特別企画
活きる木製什器展「知春草生 春草ノ生ズルヲ知ル」
期間:平成25年3月11日(月)~3月18日(月) ※土日も開催、第一分館倉庫のみ15日休館
場所:九州大学総合研究博物館 第一分館倉庫 および 常設展示室 
入場無料
【有料イベント】
夜カフェ
第一分館倉庫で開催する「光」「美」「場」をテーマとしてサイエンスカフェが、Qcafeシリーズ「夜カフェ」です。コーヒーやお酒を片手にアカデミックなひとときをどうぞ。今回は森と木と人のつながりをめぐる楽しいお話です。
ゲスト:吉田茂二郎(九州大学農学研究院教授)
日時:3月14日(木) 19:00~20:00
料金:500円(ワンドリンク付)
坂村岳志いけこみライブ
坂村氏が土器などの出土品を花器に見立て、箱崎キャンパス構内で採取した花材を中心に、作品を完成させていく過程を間近にご覧いただけます。
日時:3月16日(土) 14:00~16:00
料金:1000円(ワンドリンク付)
坂村岳志氏略歴
花人。1972年東京生まれ。
1998年花をはじめ、2001年東京都港区西麻布にて、見立ての花器を中心に扱う骨董と喫茶の店「さかむら」を開店。2011年熊本市内に移店。細川家ゆかりの立田自然公園内茶室「仰松軒」にて毎月一度の「花の会」を、泰勝寺では「花の講座」を主催。個展多数。
坂村さんのワークは当店取扱いのリトルプレス「日々27号」の巻頭特集「うつわと花と料理と」や、マガジンハウスの「クウネル」最新号の熊本特集でも紹介されています。是非店頭でご覧下さい!DSCN0753.jpg

Go to top