福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

映画「悪人」のロケ地となりました。

吉田修一原作、福岡・佐賀・長崎を舞台にした映画『悪人』は、福岡市内でも様々な場所で撮影が行われました。博多っ子にはお馴染みの東公園や、中洲の鉄なべ餃子などとともに、なんとブックスキューブリックけやき通り店前もロケ地となっているのです。
映画では、亡くなった佳乃(満島ひかり)を置き去りにした増尾圭吾(岡田将生)が、キューブリックの上のマンションに住んでいるという設定になっており、店の前の路上で佳乃の父、佳男(柄本明)につかみかかられるシーンでは、背景にはっきりと店の姿が映っています。
@Nifty不動産がやっている「「ドラマ」に出た憧れのあの街に住みたい!」という面白いサイトでも、そのへんのことがしっかり紹介されていますので、ご確認下さい。
http://myhome.nifty.com/cs/mizuho-dorama/dorama/fukuoka-akunin/1.htm

image001

Go to top