福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

おすすめ本・雑誌

「coyote No.21」

2007.10.05
「coyote No.21」

スイッチパブリッシング 1470円

 アメリカの現代文学作家ポール・オースターといえば柴田元幸氏。その翻訳のほとんどを彼が手がけています。しかし、オースターが作家としての地位...

「修猷館高校VS福岡高校」 月刊現代 07/9月号

2007.08.02
「修猷館高校VS福岡高校」 月刊現代 07/9月号

講談社 750円

 月刊現代で「名門校ライバル物語」という新連載が今号から始まりましたが、その第一回目で福岡の修猷館高校と福岡高校がとりあげられています。  16ページにわた...

「自休自足カフェの本」 自休自足 07/8月号増刊

2007.07.25
「自休自足カフェの本」 自休自足 07/8月号増刊

第一プログレス 980円

 「自分の生活を、自分の手によって、自分のためにつくる」をコンセプトに、田舎生活だからこそあじわえる、手づくりの喜びやSLOW&NATURAL LI...

「アンリ・カルティエ=ブレッソン特集」 pen 07・7・1号 

2007.06.26
「アンリ・カルティエ=ブレッソン特集」 pen 07・7・1号 

阪急コミュニケーションズ 500円

 毎月2回発行のpen。以前はデザイン関係の特集が多かったようですが、最近はアートや食などバラエティに富んだ内容で、当店でもバックナンバー...

「小さな店の開業事例30」 cafe-sweets  07・7月号

2007.06.18
「小さな店の開業事例30」 cafe-sweets  07・7月号

柴田書店 1260円

料理の専門書を出版している柴田書店から月刊で発売されている「cafe sweets」。カフェをやっている人やこれから開業しようという人向けの雑誌ですが、...

「クレー ART BOX  線と色彩」 日本パウル・クレー協会

2007.02.13
「クレー ART BOX  線と色彩」 日本パウル・クレー協会

講談社 1785円 

 2005年にスイスのベルンに完成したパウル・クレー・センターの開館と、それに伴う日本での巡回展にあわせて制作された本書。コンパクトな版型ながら、日本パウル・...

「日々」 第5号

2006.09.15
「日々」 第5号

アトリエ・ヴィ 735円

 飛田和緒(料理家)、公文美和(カメラマン)、久保百合子(スタイリスト)、高橋良枝(編集者)といったメンバーが集まり2004年に誕生したリトルマガジン「...

「手の間」  「手の間」編集部 

2006.06.07
「手の間」  「手の間」編集部 

Sawa Company ¥500

 昨年惜しまれつつ休刊した「モンタン」の元造り手たちが、手づくりのものに込められた優しい心、てのひらに刻まれた人生、手仕事が放つ輝きなどなど、...

「おいしい店とのつきあい方」 サカキ シンイチロウ

2005.12.15
「おいしい店とのつきあい方」 サカキ シンイチロウ

角川書店 ¥ 1,470

 レストランは舞台。演出家の努力が真摯であればあるほど、その集大成を髄まで楽しみたいものです。本書は、そういうレストラン愛好家に向けた「最強マナーブック」で...

フジ子・ヘミングの「魂のことば」 フジ子・ヘミング 

2005.12.09
フジ子・ヘミングの「魂のことば」 フジ子・ヘミング 

 清流出版 ¥ 1,260

 ピアニストのフジ子・ヘミングの自伝とも言える本ですが、各ページに数行づつ彼女の言葉が載っており、日めくりカレンダーのように、どこから読んでも楽しめる構成...

「庭の旅」  白井隆 

2005.12.03
「庭の旅」  白井隆 

  TOTO出版 ¥ 1,890

 イギリスでガーデンデザインを学んだ造園家夫婦が各地の庭を訪ね歩いた記録をまとめた本です。その根底には庭を建物の付属物として見るのではなく、暮らしの...

「GOOD LOOKING LIFE」 津田晴美

2005.12.02
「GOOD LOOKING LIFE」 津田晴美

 TOTO出版 ¥1600

 「グッドルッキングライフ=“いい感じ生活”をしている人の43の行動」と表紙にあるとおり、より生活を充実させるためのヒントがぎっしり詰まった本です。文章は...

「おいしいコーヒーをいれるために」 中川ちえ

2005.11.30
「おいしいコーヒーをいれるために」 中川ちえ

 メディアファクトリー ¥1155

 タイトルどおり、おいしいコーヒーをいれるためのちょっとしたコツが豊富な写真とともに紹介されています。60ページほどの薄い本ですが、装丁がいかにも...

「ダライ・ラマLOVE?愛ってなんだろう?」 ダライ・ラマ14世 

2005.11.30
「ダライ・ラマLOVE?愛ってなんだろう?」 ダライ・ラマ14世 

 マーブルトロン ¥1680

 ダライ・ラマ14世が一昨年来日して行った平和講演をまとめたものですが、イラストや写真を使ったビジュアルブックのような体裁で仕上げられているのが斬新です...

「星野道夫と見た風景」 星野道夫、星野直子

2005.11.30
「星野道夫と見た風景」 星野道夫、星野直子

 新潮社 ¥ 1,365

 写真家星野道夫が熊に襲われ亡くなって10年ちかく。この本は直子夫人が結婚してからの5年半を、撮影に同行した際の写真を中心にふりかえったものです。アラスカの...

「NAMI」 梶井照陰 

2005.11.22
「NAMI」 梶井照陰 

リトルモア ¥2940

 僧侶をする傍ら、デジタルカメラを片手に佐渡島の波を撮り続けた著者初の写真集。ヴィジュアル誌の公募でグランプリを受賞したことで世に...

「fu」(エフ・ユー)

2005.09.15
「fu」(エフ・ユー)

福岡アジア都市研究所という福岡市が中心になって設立された研究機関が発行する季刊の雑誌です。「都市を考え、都市を創る情報誌」というコンセプトで昨年発行されたものですが、編集を担当しているのが、元...

「アパートメント 世界の夢の集合住宅」 植田実

2005.09.15
「アパートメント 世界の夢の集合住宅」 植田実

 平凡社 ¥ 2,520

 ル・コルビュジェ、ミース・ファンデルローエ、アントニオ・ガウディといった20世紀を代表する建築家が手がけた集合住宅=アパートメント(日本のアパートとは違い...

「建築家が建てた幸福な家」 松井晴子

2005.09.14
「建築家が建てた幸福な家」 松井晴子

 エクスナレッジ ¥2310

 宮脇壇、東孝光といった有名建築家が建てた築20年以上の住宅を、そこに暮らす家族とともに紹介した本です。住宅の紹介というと竣工間もなくのものが大半なので...

「白洲次郎の流儀」  白洲 次郎ほか 

2004.10.30
「白洲次郎の流儀」  白洲 次郎ほか 

 新潮社 ¥ 1,470

 白洲正子の旦那にしてカッコいい男の代名詞白洲次郎の生涯を豊富な写真と関係者の証言で紹介した本。  若い頃のイギリス暮らしで身につけたダンディさと自らのプリ...

Go to top