福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

「フェルメール」植本一子

『旅の目的は、フェルメールのすべてを撮ること。』

7カ国14都市・17の美術館を巡り、カメラとペンで記録した写真家・植本一子さんの旅の記録「フェルメール」がナナロク社+ブルーシープから発売されました。

初めて出会うフェルメールの絵画と1点ずつ向き合い、フィルムとノートにフェルメールを記録し続けたそうです。
植本さんが撮影した写真には、作品だけでなく展示部屋、鑑賞者の横顔、後姿、眼差しも記録。まるで現地で同じ気持ちを共有しながらフェルメールの絵を見ているようです。

絵が描かれて400年近く、これまで様々な視点からフェルメールの特殊性を探り、解明しようとしてきました。植本さんの、写真を通したフェルメールの私的記録は、新しい、生きた1つの美術書です。

ナナロク社+ブルーシープ 2160円

オンラインショップ

Go to top