福岡・けやき通り&箱崎の小さな本屋 ブックスキューブリックIndependent Small Bookstore in Fukuoka since 2001

イベント&展覧会情報

【終了】10/2(火)-10/7(日)糸編み作家・ 浜地彰子展覧会「あおいろ。の世界」

2018.09.20
【終了】10/2(火)-10/7(日)糸編み作家・ 浜地彰子展覧会「あおいろ。の世界」

 ブックスキューブリック箱崎店2Fのギャラリーにて、糸編み作家・ 浜地彰子さんが展開する 糸編みブランド「あおいろ。」の展覧会を開催します。会期中はアクセサリーの販売も行います。ぜひご来場ください。

糸編み作家・ 浜地彰子
「糸編みアクセサリーブランド あおいろ。の世界」

会期:2...

【終了】10/20(土)ブックスキューブリック箱崎店開業10周年記念Vol.1 「2018福岡柿豚会」

2018.09.20
【終了】10/20(土)ブックスキューブリック箱崎店開業10周年記念Vol.1 「2018福岡柿豚会」

http://www.riverwild.jp/

 ブックスキューブリック箱崎店開業10周年記念「2018福岡柿豚会」を開催します。
 2008年に開業した箱崎店は、この10月で10周年を迎えます。それを記念して「2018福岡柿豚会」を10月20日(土)に開催します。

...

【終了】9/30(日)「どんな水やりをしている?」『生きるように働く』刊行記念トーク ナカムラケンタx大井実

2018.09.18
【終了】9/30(日)「どんな水やりをしている?」『生きるように働く』刊行記念トーク ナカムラケンタx大井実

 "生きるように働く人のための仕事探し"を掲げる求人サイト「日本仕事百貨」。

 そこには、日本全国の多岐に渡る仕事と、その仕事をしている人たちの働き方が丁寧な文章と写真で綴られています。実際にその職場を訪ねて取材をし、条件や待遇の項目には載らないような雰囲気や文化を過不足なく伝えようとする姿勢が「日...

【終了】9/11(火)-9/30(日)ありがとう九大! 箱崎キャンパスを描く  山田達男水彩画展

2018.09.05
【終了】9/11(火)-9/30(日)ありがとう九大! 箱崎キャンパスを描く  山田達男水彩画展

九州大学箱崎キャンパスは、この9月に伊都キャンパスへの移転が完了します。
このたびブックスキューブリック箱崎店では、アマチュア画家の山田達男さんが水彩画で描く箱崎キャンパスの展覧会を開催します。

由緒ある建物や四季折々に姿を変える美しい樹木たちが失われる日が来るかもしれないことを惜しんで描き続けたとい...

【終了】9/8(土)『大草原のローラ物語――パイオニア・ガール』出版記念 谷口由美子さんトークショー

2018.07.29
【終了】9/8(土)『大草原のローラ物語――パイオニア・ガール』出版記念 谷口由美子さんトークショー

 『大草原のローラ物語――パイオニア・ガール』(大修館書店)の出版を記念して、翻訳家の谷口由美子さんのトークショーを開催します。

 『大草原の小さな家』で知られるローラ・インガルス・ワイルダーが覚え書きとして書いた「パイオニア・ガール」は、のちにアメリカ児童文学の古典とされる「小さな家シリーズ」の元となったもの。いわ...

【終了】8/7(火)-9/9(日)没後20年・生誕90年 山福康政の「付録」展

2018.07.28

会期を延長して9/9(日)までの開催となりました。

北九州・若松でまちの印刷屋として地元の出版文化を支えたヤマフク印刷。

ガリ版の技術をもとに、ナビス孔版→ヤマフクプリント社→山福軽印刷→ヤマフク印刷など、印刷技術の変遷と共に社名を変えながら印刷業を営み、その傍ら出版社"裏山書房”を...

【終了】8/24(金)『これからの本屋読本』刊行記念 内沼晋太郎×鹿子裕文トークショー

2018.07.27

 『これからの本屋読本』の刊行を記念して、内沼晋太郎さんと鹿子裕文さんのトークショーを開催します。

 本の仕事を始めて15年、全国で様々な本屋をプロデュースしてきた内沼晋太郎さん。その集大成として『これからの本屋読本』を上梓しました。本書は、人を引き寄せる本屋を分析し、そのこれからを展望する1冊。刊...

【終了】8/27(月)「水俣へ 水俣から」実川悠太さんトークショー(聞き手・米本浩二)

2018.07.08

 

 『水俣から 寄り添って語る』(岩波書店)と『水俣へ 受け継いで語る』(同)刊行記念のトークショーを開催します。水俣フォーラムが主催する「水俣病記念講演会」などで蓄積された講演記録約90本の中から、『水俣から~』に石牟礼道子氏らの講演11本、『水俣へ~』に池澤夏樹氏らの講演10本をそれぞれ収録。水俣の地で助け合い...

【終了】7/10(火)-8/5(日)松本大洋『「いる」じゃん』原画展

2018.07.01

 詩人、童話作家・くどうなおこさんと漫画家・松本大洋さんによる絵本、『「いる」じゃん』。『MONKEY 11号(ともだちがいない!)』に掲載された原稿を大幅に加筆修正。『こどものころにみた空は』(理論社)から16...

【終了】8/4(土)『アーギュメンツ』九州上陸記念イベント第1弾「なにもないところに話しかける」大前粟生&逆卷しとねトークセッション

2018.06.29

『アーギュメンツ#3』は、世界を震わせるものを探すために作られた。
――「巻頭言」共同編集・黒嵜想+仲山ひふみ

 6月16日に、20代〜30代の批評家、研究者、作家が共同制作する不定期刊行の批評誌『アーギュメンツ#3』(目次: h...

【終了】8/4(土)エムエム・ブックス☆1日限りの出張ショップがやってきます!

2018.06.27
【終了】8/4(土)エムエム・ブックス☆1日限りの出張ショップがやってきます!

「マーマーマガジン」を発行するエムエム・ブックス看板スタッフの"マキマキマッキー"こと渡邊まきさんが来店し、1日限りの出張ショップを開店!冷えとりソックスや自然素材のインナー、マーマーマガジンのバックナンバーや「エムエム・ブックスみの」でしか販売していない限定ものまで、たくさんの商品が並びます。

マ...

【終了】7/27(金)新企画!キューブリックスタッフと楽しむ読書会 第1回 「無駄」な読書を楽しもう!ノーベル文学賞作家、読んでみませんか?

2018.06.26

読書会は満席となりました! 

 こんにちは。ブックスキューブリック箱崎店のスタッフ、久保です。突然ですが皆さま「無駄」な読書、していますか?社会人ともなると、仕事の資料やビジネス書、資格取得の参考書などを読むことはあっても、それ以外の読書、言葉は悪いですが「無駄」な読書をする余裕はありませんよね?そこで、ブックスキュ...

【終了】7/14(土)九州大学大学院公開講座 アーバンデザインセミナー 2018 最終成果発表会

2018.06.26
【終了】7/14(土)九州大学大学院公開講座 アーバンデザインセミナー 2018 最終成果発表会

 九州大学大学院公開講座 アーバンデザインセミナー 2018の最終成果発表会が、7月14日(土)18時よりカフェ・キューブリックにて開催されます。大学院の公開授業で、一般の方の聴講も可能です。

 テーマは箱崎の都市(アーバン)デザイン。’筥崎の千年’と’箱崎の百年’のレイヤーを重ね合わせながら、この場所の記憶が私たち...

【終了】6/12(火)-7/8(日)本橋成一写真展「バオバブのことば」&6/15(金)トークショー「本屋の息子と本屋の主」

2018.05.15

「100年、1000年、もっと昔
ぼくらはどんな暮らしをしていたのか
バオバブは伝えている」

 人びとの営みに寄り添い、写真や映像作品を発表し続けてきた本橋成一さん。この度、バオバブの樹をモノクローム写真で捉え、その長い歳月の一端を写真と言葉で描いた写真絵本『バオバブ...

【終了】6/22(金)「石牟礼道子さん 追悼の夕べ」 前山光則さん&米本浩二さんトークショー

2018.05.12
【終了】6/22(金)「石牟礼道子さん 追悼の夕べ」 前山光則さん&米本浩二さんトークショー

 石牟礼道子さんが2月10日に90歳で亡くなってはや4カ月たちました。悼む声は全国に広がり、各地で追悼の読書会やお別れの会が開かれています。筑豊の「サークル村」に森崎和江らと参加するなど福岡との縁が深かった石牟礼さん。ブックスキューブリック箱崎店では彼女の業績と人柄をしのぶトークショーを開催いたします。

 石牟礼さん...

【終了】6/17(日)『あたらしい「路上」のつくり方』刊行記念 影山裕樹×江上賢一郎トークショー

2018.05.11

 全国各地で、屋外の公共空間のユニークな活用の仕方をしている実践者・研究者に寄稿を依頼し、そのノウハウを余すことなく紹介する一冊、『あたらしい「路上」のつくり方』(DU BOOKS)の刊行を記念したトークショーを開催します。

 今、屋外の公共空間の新しい活用法が、都市・地方に限らずあらゆる地域で模索されています。都市...

【終了】6/16(土)『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』刊行記念 奥野克巳さんトークショー

2018.05.10

 

 人類学者で、東南アジアのボルネオ島の狩猟採集民「プナン」の調査研究をする奥野克巳さん。感謝のことばや考え方がなく、何か失敗をしでかしても反省することがない。貸したバイクを壊して返したときも、謝ることもない・・・。それはなぜなのか?


 奥野さんがフィー...

【終了】6/8(金)『街と山のあいだ』刊行記念 若菜晃子さんトークショー 「街で想う、山のこと。」

2018.05.09

 登山雑誌『山と溪谷』を刊行する山と溪谷社で長年山に関する本作りに携わり、現在はフリーの編集者、文筆家として活躍する若菜晃子さん。身近な自然や山をテーマにした小冊子「murren(ミューレン)」の編集発行人でもいらっしゃいます。

 昨年9月、若菜さん初の随筆集となる『街と山のあいだ』(アノニマ・スタジオ)が刊行されま...

【終了】5/15(火)-6/10(日)須賀敦子のいた場所 大竹昭子写真展 & 6/2(土)大竹昭子さんトークショー

2018.04.21

 1990年、61歳で初の著作『ミラノ 霧の風景』(白水社)を刊行。8年の作家生活で5冊の著作を残した須賀敦子。没後刊行された全9巻の全集をはじめ、いまも多くの読者を魅了しつづけています。

 生前から親交があり、その足跡をたどってイタリアを訪れ『須賀敦子のミラノ』『須賀敦子のヴェネツィア』『須賀敦子...

【終了】4/30(月)-5/13(日)寺山修司×宇野亞喜良『五月よ 僕の少年よ さようなら』展覧会

2018.04.20
【終了】4/30(月)-5/13(日)寺山修司×宇野亞喜良『五月よ 僕の少年よ さようなら』展覧会

稀代の詩人・劇作家の寺山修司と、画家・宇野亞喜良。
1965年に出逢い、ともに時代を走り、生みだし続けた数々の作品は今もなお光を放つ。

劇団・天井桟敷のポスターや舞台美術をはじめ、著書の装幀も多数手掛けた宇野亞喜良さんが、寺山とのあらたなコラボレーションを試みた詩画集『五月よ 僕の少...

Go to top